女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

今井絵理子議員「このままで終わらせない!」


橋本健元神戸市議の夫人が今井議員を提訴か

今井絵理子議員(写真:日刊現代/アフロ)

自民党の今井絵理子参院議員と不倫疑惑にある橋本健元神戸市議の夫人からの書面を17日、フジテレビ系「Mr.サンデー」が報じた。夫人は「このまま終わらせない」としており、番組に出演した八代英輝弁護士は、夫人が今井議員を提訴することを検討している可能性を指摘した。

 書面で橋本元市議の妻は「今井さんからは謝罪どころかなんのご連絡もありません。お子さんがおられると聞いていますが、自身の責任でこのような事態をどう考えて、どう責任を取るおつもりでしょうか。私としてもこのままで終わらせることは一切考えておりません」としていた

宮根誠司アナウンサーは「夫婦関係が破たんしていると橋本元市議はおっしゃってたんですが、奥様がこういうふうに何の謝罪もないと、どういうふうにお考えですかというのは大変重いと思うんですけどこのあたりも誠意にかける?」と八代弁護士に意見を求めた。

 八代弁護士は「おそらく、奥様としては破たんの原因が今井絵理子議員にあるということで提訴を考えている」と推測。宮根アナは「というふうにもとれますね」と応じた。

橋本健市議の妻が略奪愛だったと主張

橋本元市議は会見で「ここ4、5年、事実上婚姻関係は破たんしている。1年前から離婚の申し出をした。別居も始めている」などと主張した。
これに対し妻側は「4、5年前から破たんしている事実はない。妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明」と反論した。
また、橋本元市議が「婚姻関係が破たんしている中、恋愛は認められるものと認識していた」と主張したことに対して妻側は「今の状態は自由恋愛を認められるとの認識を語っていたがそんなことは全く無く、不誠実な釈明」と重ねて反論した。
妻側の不満は「去年8月、一方的に離婚してほしいと言ってきた後、9月からは妻と2人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費も大幅に減額された」と主張した。

略奪不倫否定に激怒

【妻反論文内容】
・2016年4月、橋本市議が今井絵理子と出会う

・2016年7月、橋本市議が今井絵理子応援

・離婚を一方的に言ってきたのは2016年8月

・家に帰ってこなくなったのは2016年9月

・著しく生活費を減らされる

4~5年前から夫婦関係破綻というのは嘘。
つまり橋本市議が主張する夫婦関係が破綻していたから略奪愛ではないという主張と正反対の内容となっています。

橋本市議ゲス不倫問題 時系列

2005年頃 高校の同級生だった嫁と結婚

2013年~2014年頃 夫婦関係が破綻(橋本談)

2015~2016年頃 家族で仲良く野球観戦しているのを知人に目撃される

2016年4月 自民党兵庫県連青年局の勉強会で今井と出会う

2016年6月 政務活動費で今井との対談記事を作成

2016年7月 参院選の選挙運動中に今井とタメ口&ボディタッチ

2016年8月 「離婚したい」と嫁に申し出る(橋本談)

2016年9月 妻と子供を自宅に残して帰らなくなり生活費を減らす (橋本嫁談)

2016年12月 今井が彼氏と別れる(今井談)

2017年3月  嫁との離婚調停申し立てを行う(橋本談)

2017年6月  今井に交際申し込む(橋本談)

2017年6月下旬 今井の息子が元彼とキャッチボールしているのを目撃される

2017年7月4日 今井が関西の政界関係者と交際と女性自身が報道 ※今井談の破局時期と矛盾

2017年7月14日 今井のセカンドハウスでお泊り

2017年7月15日  新幹線車内で恋人つなぎ写真激写される → 大阪市内のシティホテルでお泊り

2017年7月16日 新幹線車内でタオルケットもぞもぞ写真激写される

2017年7月27日 新潮砲炸裂 → 橋本謝罪会見、今井は謝罪文発表

今井絵理子 時系列

2004年5月 ロックバンド175R(イナゴライダー)のヴォーカル・SHOGOとの結婚を発表(当時妊娠5ヶ月)

2007年7月 2歳の長男とともに夫SHOGOと別居

2016年6月 政務活動費で橋本健(神戸市議会議員)との対談記事を作成

2016年7月10日 第24回参議院議員通常選挙の参議院議員に初当選

時系列から破綻は4、5年前からは嘘と判明

時系列で、橋本は「交際は今年の6月から」と言っているが、実際は今井絵理子と出逢ってから、妻に離婚を求めています。 

5年前から破綻していたはずなのに、子どもが2歳なのだから嘘は間違いありません。

「一線を越えていない」というのは、裁判対策。これを認めたら、訴えられた時に裁判に勝てないために、苦肉の策と考えられています。

今井議員も橋本議員もお互いに話し合って、お互いをかばい合うようなFAX内容ですが、今井議員に奥さんへの謝罪はありません。

ブログで不倫を否定・謝罪

【「週刊新潮」掲載記事について。】

2017-07-27 16:40:35

本日発売の「週刊新潮」掲載記事についてご説明致します。

この度は、心から応援してくださっている皆さまには、私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、深くお詫び申し上げます。そして、自由民主党が大変な時期に私事でさらなるご迷惑をおかけしましたことにつきましても重ねてお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

昨年の参議院選挙の際には、全国各地で様々な方からご支援をいただき、全くの素人だった私に一から選挙をご指導いただき、おかげさまで当選を果たすことができました。ご支援ご指導いただいた中には国会議員の先生のほかに、多くの全国各地の地方議員の方々もいらっしゃいました。本日の記事にある市議もその中の一人です。

私が立候補することで以前お付き合いをしていた方とは、すれ違いの生活になり、当選してからは慣れない仕事に一から勉強をする日々になり、昨年末頃にはお互い話し合い新しい人生を歩むことになりました。

今年に入って地方での活動も多くなり、市議ともお仕事で一緒になる機会が増えました。議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、個人的に好感を持つようになりました。そして、多くの友人や知人を交えて話をしていた仲から二人だけでお話をする機会も増えるようになりました。その際に、市議から「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる。」というお話を聞きました。

そして、最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、市議の結婚生活が長く破たんし、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています。

しかし、掲載された写真や動画などを見ると疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を下げることしかできません。

ただ、これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような「略奪不倫」ではありません。断じてないということを言わせていただきます。どうかご理解いただけたらと思います。今後の市議との関係については、皆さまの信頼回復を優先に行動を律してまいります。

 子育てについては現在、自宅に同居する母のサポートを受けながら仕事と両立しております。しかし、夜遅いお仕事や早朝の会議などで自宅に帰れないことがあるため、家族で話し合い、都内にマンションを借りて利用していました。中学生になった息子が学校のない日は一緒にマンションで生活しております。今回の騒動により、皆さまの誤解を招いてしまったことは大変申し訳なく思っております。今後は、しっかりと自覚を持って行動してまいります。

今日の私を支えていただいているすべての皆さま、そして何よりも世界で一番愛している息子へ、私の人生をかけて向き合っていきたいと思います。

本当にこの度の私の軽率な行動により深く傷つけてしまった方々へ、心からお詫び申し上げます。

平成29年7月27日
参議院議員 今井絵理子

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized