女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

緊急会見でW不倫を否定‥斉藤由貴が不倫報道で語ったこと


●歌手や女優など、マルチに活躍の場を広げる斉藤由貴さん

デビュー30周年を迎え、アイドル時代にも増して活躍の場を広げる女優で歌手の斉藤由貴

1989年5月、主演テレビドラマ『湘南物語』の主題歌で、井上陽水のカバー曲「夢の中へ」をリリース。自身最大のヒット曲となった。

NHK大河ドラマ『真田丸』で徳川家康の側室・阿茶局を好演し、人気ドラマシリーズ『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日系)にも出演。

・最近では、ドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』に出演

★波瑠作品情報★
6/23(金)『お母さん、娘をやめていいですか?』のDVD発売です!
母と娘のホームサスペンスドラマをもう一度ご覧ください!! pic.twitter.com/PPoxY8l82C

●その斉藤さんに一部週刊誌で不倫疑惑が報じられた

「週刊文春」のネットニュースサイト「文春オンライン」が2日、女優・斉藤由貴(50)の不倫疑惑を報じた

斉藤は横浜市在住の50代の開業医の男性A氏と、平日の日中A氏のクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは異なる賃貸マンションの一室にて密会を重ねていたという。

●これを受け、斎藤さんが文書でコメントを発表

・お相手について「女優生命を支えてくれるコーチ的な存在」とコメント

優斉藤由貴(50)が2日、文春オンラインで報じられた妻子ある医師とのダブル不倫疑惑について、所属事務所を通じて報道各社に文書を送って否定

斉藤は「報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で、

「女優生命を支えてくれているコーチ的な存在。トレーナーと選手のような間柄」と不倫関係を完全否定

斉藤は6年ほど前に「大掛かりな減量」をした際にもA氏に指導してもらったという。

・治療やメンテナンスのため「往診」をお願いしていると説明

また「6年ほど前に大掛かりな減量をした際にも全ての指導と管理をしていただき、ここ最近たくさんお仕事をいただくようになってからは、

肌ケアの美容注射や体力維持の点滴など、女優としてあまり他の患者さんには見られたくない治療やメンテナンスのために個人事務所に往診をお願いしております」と詳細を説明。

●その斉藤さんが不倫疑惑を受け会見を開いた

W不倫釈明会見の斉藤由貴「優しくしてもらって甘えるような気持ちに…。それがダメだったんだな」…全問答 dlvr.it/PbW5Cs #芸能ニュース pic.twitter.com/S8mCDbM25N

女優の斉藤由貴(50)が3日、都内で「週刊文春」に報じられた医師とのダブル不倫疑惑を受けて会見を開いた。

都内でドラマ収録後、白いワンピース姿で会見場に現れ、質問に答えた。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized