女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

11月に舞台復帰へ‥肺腺がん療養中の中村獅童に応援の声が相次ぐ


歌舞伎俳優・中村獅童さん

1972年9月14日生まれ、東京都出身。O型。父は初代・中村獅童(故人)。叔父は歌舞伎役者の萬屋錦之介。

2002年の映画『ピンポン』の圧倒的な演技力で注目され、その翌年、歌舞伎においても主演を務めた。

5月に初期の肺腺がんを患っていることを発表していました

歌舞伎俳優の中村獅童さん(44)が5月18日、初期の肺腺がんであることを直筆の書面で発表した

獅童さんは直筆コメントのなかで、「今見つかったのが奇跡的と言われるほどの早期発見」と説明。

6月に福岡・博多座で上演される「六月博多座大歌舞伎」、ならびに東京・歌舞伎座で7月に上演される「七月大歌舞伎」を休演。

その後、手術の成功を発表していました

肺腺がんを公表した歌舞伎俳優の中村獅童(44)が、5月31日に手術を受けていたことが8日、分かった。関係者によると、手術は成功し、6日に退院するほど術後の経過も良好。

休養前の最後の仕事となった北海道帯広市での講演会に向かう時には、獅童は報道陣に対し「(手術後は)体力を戻すリハビリをしてできるだけ早く復帰したい」などと話していた。

7月頃に術後の経過や回復状況など、自らの口で説明する機会を設ける方向で調整しているという。

28日、中村獅童さんが都内で復帰会見をしました

歌舞伎俳優の中村獅童(44)が28日、都内のホテルで行われた11月の「松竹大歌舞伎」製作発表に出席。

5月18日にがんを公表し、20日に囲み取材に応じて以来、69日ぶりに見せる元気な姿。足取りもしっかり。顔色、肌つやも良い。

初の公の場となった獅童は「おかげさまで、体調も順調に回復しております」と笑顔であいさつ。

会見では順調に回復していることを報告しました

会見で獅童さんは、順調に回復していることを報告したうえで、治療に専念していたこの2か月を振り返り

「手術もしたものですから、体力も相当落ちていたので、スポーツジムと散歩で体のケアをしています。7~8割くらいは戻ってきました」

「ここ1週間でやっと、しゃべっている間にせきが出なくなった。食欲もありますし、体調いいんですよ!」とアピールした。

また、妻の沙織さんの妊娠について言及しました

中村獅童、妻・沙織さんの妊娠を認める! 母子に捧げる「新築2億円豪邸」への想い : jprime.jp/articles/-/102… #JPRIME pic.twitter.com/tmr5OLQxTV

獅童によると、妊娠を知ったのは、がん発覚の3日前だった。「『良かった』と喜んでいた時にがんと知って。新しい命にたくさんの勇気をもらった。健康で長生きしなければと思った」という

性別について知らされていないが、「どちらでも元気で生まれてくれれば。楽しみです。順調にピンピンしています。自分がこういう時期に誕生してくれるわけですから、感慨深いものですね」と話した。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized