女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

2017年7月開始のドラマ!あらすじをまとめてみました☆☆(2017.7~2017.9)


▼月曜日▲

フジテレビ・月曜21時・7/21スタート

【出演者】
山下智久
新垣結衣
戸田恵梨香

2008年に1stシーズンの放送がスタートし、2010年から2ndシーズンが放送されてから7年たち2017年ついに3rdシーズンがスタートします!

メインキャスト達は今では主演を多数演じるほどまでになり、1stシーズン・2ndシーズンともに平均視聴率15%を超えた人気ドラマが今度はどのような感動を与えてくれるのが、注目されています。

医師として10年以上のキャリアを持った彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命救急センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香) は、翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医となっていた。彼らの成長を語る上で橘啓輔(椎名桔平)の名を挙げないわけにはいかない。そんな橘は救命医として活躍を続けているが現在、息子についてある厳しい局面に立たされていた。橘が葛藤する理由とは。

新キャラとしてフライトドクターを目指すフェロー役として、有岡大貴・成田凌・新木優子 フライトナースを目指す役馬場ふみか など、新たなキャストを迎える3rdシーズン。

▼火曜日▲

フジテレビ・火曜日21時.7/18スタート

【出演者】
窪田正考
永野芽郁
新田真剣佑

原作はヤングマガジンで連載されていた『僕たちがやりました』。
原作者は『神さまの言うとおり』の金城宗幸さん・漫画『ヤンキー塾へ行く』の荒木光さんの漫画です。

漫画はどっちに転んでも胸くそ展開と言われるほどですが、とにかくめちゃくちゃ面白いと話題です。

凡下(ぼけ)高校2年生の増渕トビオ(窪田正孝)は、大それた夢は持たず“そこそこで生きられればいい”と考えるイマドキの高校生。
新しい彼女・新里今宵(川栄李奈)ができて浮かれている同級生の伊佐美翔(間宮祥太朗)や、“マル”こと丸山友貴(葉山奨之)、“パイセン”こと凡下高OBの小坂秀郎(今野浩喜)と、ボウリングやカラオケに興じる、そこそこ楽しい日々を送っていた。

ある日、事件が起こった。マルが市橋のグループに捕まり、ボコボコにされてしまったのだ。
血まみれの痛々しいマルにうろたえるトビオ、伊佐美、パイセンの3人。これをあざ笑う市橋たちに怒りがこみ上げたトビオは、「アイツら殺そう、俺たちで」と復讐を誓う。
翌日、トビオ達はイタズラ半分で矢波高への復讐計画を思いつき…。

ある事件がきっかけで突然大きな罪を背負うことになったイマドキの高校生達に感情移入できる作品だそう。

TBS系列・火曜日22時・7/18スタート

【出演者】
渡辺直美
要潤
斉藤由貴

2001年から2007年まで連載された深谷かほるさんの漫画作品です。

インスタフォロワー数日本一のタレント・渡辺直美さんが連続ドラマ初主演です!
何事にも明るく前向きで、夫と息子に愛情を注ぐパワフルないい女!渡辺直美さんにぴったりだと、とても話題になっている作品です!

パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナ(渡辺直美)。

雇われファッションデザイナーとして働く彼女には「いつか自分のデザインした洋服で世界中の女性をイイ女にしたい!」という夢があるが、斬新すぎる趣味になかなか時代がついてこず…、会社ではちょっぴり浮いた存在。

しかし、夢をあきらめることなく、いつもポジティブ。イケメン夫・鈴木礼と一人息子の麗音とともに毎日楽しく暮らしていた。

しかしある日、あろうことか、ラブラブだったはずの夫・礼の浮気が発覚!!

「冗談じゃない!」と息巻いて、ゲス夫を追い出したまではよかったのだが…。

理不尽な上司から降ってくる大量の仕事、マザコン息子に過保護な姑の来襲、そして泣き虫で甘えん坊な4歳児の子育て…その他さまざまなハードルが、ひとりぼっちのカンナに襲いかかる!
つい心が折れそうになる瞬間もありつつも…しかし! カンナは逃げない! 曲げない! くじけない!

愛する息子のため、さらに自分の夢のため──逆境を跳ね返しハッピーに生きるカンナの熱い奮闘記!!

▼水曜日▲

テレビ朝日・水曜21時・7/12スタート

【出演者】
東山紀之
沙村康介
山下巧

イケメントレンディ俳優勢揃いの『刑事7人』警視庁最強のスペシャリストが進化して帰ってきます!

警視庁で政治的手腕を発揮する片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、犯罪が激増する東京臨海エリアを専従捜査する“最強の別動隊”=「第11方面本部準備室」が発足。「警視庁機動捜査隊」の刑事・天樹悠(東山紀之)をはじめ、「警視庁捜査一課12係」に所属する沙村康介(髙嶋政宏)・水田環(倉科カナ)・青山新(塚本高史)、「未来犯罪予測センター」の山下巧(片岡愛之助)、法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が集められ、有能な精鋭7人が再びひとつになる。
 そんな中、臨海エリアの倉庫で銃声が聞こえた後、4人の遺体が見つかった。大きなバッグを背に、現場からバイクで立ち去る人物を目撃した天樹は追跡を開始。だが、猛追もむなしく見失ってしまう。

まもなく被害者は2人が化学工業の社員、1人が清掃会社の社員、もう1人が弁当業者だと判明する。4人ともなぜか銃で撃たれた跡はなく、棒状の凶器で致命的な打撃を受けて絶命。うち2人は下半身への打撃という、珍しい攻撃を受けていた。逃走した被疑者が初動捜査の緊急手配パターンを知り尽くしているかのような逃走ルートを取っていたこともあり、第11方面本部準備室の面々は元機動捜査隊の人間による犯行ではないか、と推理。退官者の中から怪しい人間を絞り出す。その中には天樹とかつてバディを組んでいた先輩・桜田春樹の名前もあった!
桜田が犯人だとしたら、犯行動機は一体何なのか。そもそも、被害者の4人は倉庫で何をしていたのか…。天樹は行方をくらましている桜田を必死に捜索し、ようやく居場所を突き止める。ところが、桜田は天樹に“謎の言葉”を残し、再び姿を消してしまい…。
その翌日、天樹にとっても桜田にとっても“最悪の事態”が発生! 桜田が残した言葉が、天樹の心にぬぐい去ることのできない大きな影を落とし…!?

日本テレビ・水曜10時・7/12スタート

【出演者】
高畑充希
黒木ひとみ
時任三郎

『史上最強の箱入り娘は家族の危機を救えるのか!』

「GTO」や「女王の教室」「家政婦のミタ」など、ヒット作を持つ遊川和彦さんが脚本を務めており、原作にないオリジナル脚本のドラマが期待されており、主題歌は「逃げ恥」で話題になった星野源さんが歌うということでも注目されています。

主人公の根本加穂子(カホコ)は絵にかいたような過保護の女子大生。何から何まで親に甘えて生きてきたのでアルバイトもしたことがないし自分で服を選ぶことも出来ません。

21歳になり社会に出ることになったカホコですが一人の青年に「お前みたいな過保護が日本を駄目にするんだ」と言われてしまいます。

そんな中、自分探しを始めるカホコ。初めてのことを経験して成長していきます。そして、自らの中に眠っていた本当の力に目覚め家族の問題を解決していきます。

▲木曜日▼

テレビ朝日・木曜20時・7/13スタート
※初回2時間スペシャル

【出演者】
上川隆也
栗山千明
戸田恵子

2011年から始まった原作のないオリジナルドラマ『遺留捜査』シリーズが第4シーズンとなり放送開始です!

舞台を京都に移し、栗山千明や永井大が参加しました。

神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られる事件が起きた。犯人は陸上から船内の動きを監視していると無線を使って警告。犠牲者を出したくなければ、1時間以内に2億円を用意しろと、運航会社“黒沢興産”を脅迫する。

黒沢興産の本社が京都にあることから、特別捜査対策室も動き出す。その“特対”メンバー、神崎莉緒(栗山千明)は神戸港に急行。双眼鏡で遊覧船を確認すると、謎の男がデッキから自分に向けて手旗信号を送っていることに気づく。「あ、か、い、せ、だ、ん…?」。周囲を見回すと、埠頭に停車している赤い車が目に入った。だが、莉緒の動きに気づいたのか、不審車両は急発進し逃走してしまった。

実は、手旗信号を送った男こそ、警視庁月島中央署刑事の糸村聡(上川隆也)だった。糸村は旅行中に偶然この事件に巻き込まれたのだが、船上から見えた赤い車に不穏なものを感じたのだ。

その後、捜査一課3係が身代金の受け渡しを追跡するが、犯人に裏をかかれ、まんまと身代金を奪われてしまった。そんな中、解放された乗客の中から、手旗信号の男を見つけた莉緒は、彼が刑事だと知り、ビックリ。しかも、その男・糸村は爆発現場で燃えかけの細い和紙を拾ったから、科捜研にまわしてくれと頼んできた。捜査に役立つ遺留品とも思えず、糸村のことをかなりの変わり者だとあきれる莉緒。そして、京都府警に派遣されてきた科捜研係官・村木繁(甲本雅裕)は、紙片の鑑定を依頼され、「まさか、あの男? いや京都にいるわけがないし…」と糸村のことを思い出し、身震いしていた…。

 まもなく事件の指揮を任された特別捜査対策室室長・桧山亘(段田安則)は、黒沢興産が2億円もの大金を即座に用意できたことを怪しみ、事件発生時、遊覧船に乗っていた代議士・長部麗子との繋がりを探りはじめる。一方、燃えた和紙が気になる糸村は、そこに書かれていた文字の謎をたどり、“短歌の会”前会長・黒沢恒之助にたどり着く。彼はなんと黒沢興産の創業者で…!?

テレビ朝日・木曜21時・7/20スタート

【出演者】
武井咲
江口洋介
仲里依紗

巨額の金を横領し、銀座のクラブのママとなった女性銀行員を描いたストーリー。
1982年からテレビ朝日で4回、TBSで1回テレビドラマ化された作品を新たなキャストで再度テレビドラマ化しました。

東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働く原口元子(武井咲)。莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者、そしてコネで入行してきた大口取引先の娘と自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感していた。
そんな日々を送りながら、昼は派遣社員、夜は銀座のクラブ『燭台』でホステスとして働く元子。すべては母親が遺した借金を返済するためだった。容姿もよく、夜の世界の住人にしては純粋な雰囲気の元子は、ほどなくして上客である楢林クリニックの院長・楢林謙治(奥田瑛二)の目に止まる。ある日、『燭台』のママ・叡子(真矢ミキ)に連れられ、楢林とのゴルフに出かけた元子は、そこで大手予備校・上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)と衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)と出会う。まさかこの出会いが、この後の人生を大きく変えることになるとは、知る由もない一同だったが…?そんな折、東林銀行で、ある事件が発生する。それを契機に元子はこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意して…?

フジテレビ・木曜22時・7/13スタート

【出演者】
真木よう子
吉瀬美智子
板谷由夏

幸せに見られることって、本当に幸せ?
“もくろみ”うごめくオンナたちが狂演!!
嫉妬、野心、友情…パワフル&クレイジーな群像劇

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized