女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

◇【2017年7月からはコレ!】高畑充希、民放ドラマ初主演で究極の箱入り娘に!「過保護のカホコ」


#01 2017年7月12日(水) 22:00〜23:10

大学4年生のカホコ(高畑充希)は、娘以外に関心のない母・泉(黒木瞳)、娘に嫌われたくない父・正高(時任三郎)をはじめ親類縁者から超過保護に愛されて育ってきた。そして、現在は泉と二人三脚で就職活動中だが内定はゼロ。そんなカホコに同級生の初(竹内涼真)は「おまえみたいな過保護がいるから日本は駄目になるんだ」と言い放つ。後日、泉の実家で開かれたカホコの誕生パーティーに、宅配ピザの配達員として初が現れて…。

放送内容

'17 7/12~
水曜日 日本テレビ系 22:00-23:00

タイトル:過保護のカホコ
脚本:遊川和彦
演出:南雲聖一、日暮謙、伊藤彰記、明石広人
プロデューサー:西憲彦、大平太、田上リサ
主題歌:星野源「Family Song」

主演:高畑充希
出演:黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 ほか

21歳にして生活のすべてが親任せ、“純粋培養”の女子大生・カホコが、自分とは正反対の環境で育った1人の青年と出会って成長していくホームドラマ。

カホコ(高畑充希)は、母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に溺愛される一人娘。純粋無垢な彼女のお姫様のような笑顔は、親のみならず、周りの誰もを幸せにしてしまう。カホコは、着る服すら母の泉のアドバイスなしには選べない。通学時も駅までママの車で送り迎え、駅まで歩いたことがない。カホコはそんな自分の生活を当たり前だと思っていた。パパの正高だけがカホコの将来を案じながら、娘に嫌われることを恐れ、何も言えないでいた。そんな中、カホコは、同じ大学の芸術学部に通うカホコとは全く正反対の境遇で育った麦野初(竹内涼真)と出会い、カホコの人生の歯車が動き出す。「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ」いままで誰にも言われなかったことを言われたカホコは、衝撃を受ける…。

主演は高畑充希(25)

07.08 AIカホコ

国内初!放送業界初!TVドラマ連動型AI会話サービス「AIカホコ」提供開始! | 共同通信PRワイヤー prw.kyodonews.jp/opn/release/20… @共同通信PRワイヤーから

この「AIカホコ」は、LINE上で視聴者で会話できるもので、ドラマで経験したことを元に会話が成長。また、会話をすればするほど「AIカホコ」も学習し、より自然な会話ができるように成長していく。また、毎週放送後には、劇中での出来事がカホコから送られてくるという。

「AIカホコ」は、LINEで「友だち追加」して楽しむことが可能。9月30日まで友達になることができる。

06.30 主題歌決定

歌手で俳優の星野源が、大ヒット曲「恋」(昨年10月発売)以来10ヶ月ぶりにリリースする通算10枚目のシングルのタイトルが「Family Song」(8月16日発売)に決定。同曲が7月12日スタートの高畑充希主演ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00 日本テレビ系)の主題歌に起用されたことが29日、わかった。

脚本を読んだうえで楽曲制作にとりかかった星野は「家族をテーマにしたソウルミュージックにしたいと思いました。その後『家族とは何ぞや』とぐるぐる考えながら作詞をした」と明かし、「楽曲はバンドメンバーに朝まで付き合ってもらい、細かくこだわりながらレコーディングしました」と自信をにじませている。

前作「恋」は、新垣結衣と共演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として書き下ろしたが、今回は自身が出演しないドラマに新曲を提供。5月にNHK総合で放送された『おげんさんといっしょ』で夫婦役(星野がお母さん、高畑がお父さん役)を演じた高畑主演作とあり、「『おげんさんといっしょ』では家族であった高畑充希ちゃんが主演のドラマ、とても楽しみです。主題歌も聴いていただける日を楽しみにしております」と心待ちにした。

8/16発売の星野源10th Sg.のタイトルが『Family Song』に決定しました!そして、この楽曲が日本テレビ系7月水曜ドラマ『過保護のカホコ』の主題歌になります!初回放送は7/12(水)夜10時から! #過保護のカホコtwitter.com/i/web/status/8…

06.19 撮影順調

公式インスタグラムが18日に更新。同作に出演する高畑充希と竹内涼真のツーショット写真が公開されており、2人の身長差に“萌える”や“ホント贅沢”等の声が届いている。

高畑充希、『過保護のカホコ』撮影順調 竹内涼真との身長差が“たまらん” #高畑充希 #竹内涼真 crank-in.net/entertainment/… pic.twitter.com/KkbmsHtmoz

06.15 追加キャスト

連続テレビ小説『ひよっこ』で、有村架純演じる主人公・みね子の「恋の相手!?」として6月5日から登場した竹内涼真。『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)で、高畑充希ふんする過保護に育てられた箱入り娘の恋の相手役を務める。

主人公・カホコ(高畑)と同じ大学に通う画家を目指す学生・麦野初を演じる。後にカホコに大きな影響を与える重要な役どころとなる。

初は親に捨てられて養護施設で育ち、アルバイトを掛け持ちしながら学費を稼ぎ大学に入学。本当は優しいのに、ひねくれ者で常におどけて本性を見せないという青年だ。これまで竹内が演じてきた、心癒やされる爽やかな役とは一転、新しい役への挑戦となる。

竹内は麦野初という役について「正直、すごく難しい役。一見、辛辣(しんらつ)な言葉を投げ掛けているようですが、とてもまともなことを言っている。おせっかいなようで、とっても優しい人。でもその優しさを表に出したくないのでは」と分析する。「自分でもやったことのない役なので、役に関してこんなに悩んでいるのは初めてです…」と語るも「試練がきたんだと思います。すごく考えているので、この麦野初という役をきちんと演じることができたら自分も成長できると思いますし、終わった後にはいろんなことが学べた現場だと言えるようにしたいです」と意気込みを明かした。

高畑については「共演は初めてですが、『一緒に頑張ろうね!』と声を掛けていただきました。先日、リハーサルで一緒に演技をやらせてもらったのですが、台本でイメージしていたよりも、掛け合いをスムーズにやることができたんです。なので、回を重ねるごとに僕から(演技を)仕掛けていけるようになりたいです」とコメント。

続けて「遊川さんはご自身の中にあるイメージを教えてくださいます。演技指導もしていただいて、いっぱいいっぱいになってしまうこともあるんですが、少しずつ遊川さんや監督のイメージする麦野がつかめてきていると思うので、本番までに自分なりに役を作って、どれだけ表現することができるようになれるのか、しっかり準備をしないといけないなと思っています」と語った。

また、カホコを取り巻く豪華なキャストたちも続々と決定。カホコの母・泉(黒木瞳)の母親・初代役で三田佳子、泉の父親・福士役で西岡徳馬、泉の妹の夫・衛役で佐藤二朗、その妻で泉の妹・環役で中島ひろ子が出演。そして泉のもう一人の妹・節役を西尾まりが、その夫・厚司役を夙川アトムが、節と厚司の娘でカホコのいとこ・糸役を久保田紗友が演じる。

さらに、カホコの父・正高(時任三郎)の父親・正興役に平泉成、正高の妹・教子役に濱田マリ、正高の母親・多枝役に梅沢昌代も発表された。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized