女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

最終回に唖然!?…CRISIS好きなら観ておきたい金城一紀作品


・「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」

小栗旬と西島秀俊が国家の危機に立ち向かう公安機動捜査隊特捜班の隊員に扮した「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」

警察庁警備局長の鍛治大輝(長塚京三)が設立した特捜班は、格闘技に長けた稲見朗(小栗旬)、かつて潜入スパイをしていた田丸三郎(西島秀俊)

天才ハッカーの大山玲(新木優子)、爆発物処理のエキスパートの樫井勇輔(野間口徹)、そして班長で取り調べの名手の吉永三成(田中哲司)の5人によるスペシャリストチーム。

15分拡大で放送される最終回では、小栗さん演じる稲見が、自衛隊時代の旧友・結城(金子ノブアキさん)のテロ計画を阻止しようと、田丸(西島秀俊さん)ら特捜班のメンバーと奮闘する姿が

・その最終回にネットは騒然とした

ラストは警察に対し反旗を翻す準備をしているような特捜班のメンバーらが映し出された後、「緊急ニュース」が始まるカットで幕を閉じた。

まるで次回があるかのような終わり方で放送が終了すると「CRISIS終わり方やべぇだろwwww」「緊急ニュースとは?」「え、crisis? え???」などあっけにとられた視聴者が続出。

金城氏は、この見どころについて「稲見にとっては同じような地獄を見てきた人間、つまりもう1人の自分との対決になります。稲見は特捜班の4人をすごく信頼していますが、見てきたものが違い過ぎるので過去について語れないんです。だから、今回、同じようなトラウマを抱えている人間を前に、初めて稲見は本心を見せます。その戦いの果てに、稲見がどうなっていくのか、ですね」と紹介。

「『CRISIS』は視聴者の想像力を刺激するドラマ、行間を読んでもらうドラマだと思います。色んな読み方をしてもらっていいですし、色んな考え方を投げかけるラストになると思うので、どうぞご期待ください」

▼CRISIS好きなら観ておきたいそんな金城一紀作品

・映画『GO』

主演は窪塚洋介、他に柴咲コウ、山崎努など。2000年には、自身の生い立ちが元の半自伝小説『GO』を出版、直木賞を受賞

第74回(2001年)アカデミー外国語映画賞に日本代表作品としてエントリーされた。

高校3年の杉原の国籍は韓国だが、普段はまったく気にしない。桜井という少女とつきあうようになり、いつか自分の国籍を告白しなくてはならないと思っていたある日、同じ国籍をもつ親友に悲劇が起こる

Mr.Childrenの「youthful days」はボーカルの桜井和寿が『GO』に影響を受け、主人公の杉原と桜井の2人をイメージして書いたもの

久々に『GO』を観た。

この時の窪塚洋介かっこいいなぁ!
柴咲コウの初々しさもいい笑

・テレビドラマは岡田准一主演『SP 警視庁警備部警護課第四係』

キャストは他に堤真一、真木よう子、松尾諭、神尾佑など。

岡田准一を人気俳優に押し上げた『SP 警視庁警備部警護課第四係』シリーズ

岡田准一は10年にカリ・シラットとジークンドーのインストラクター認定を受け、それまでは細身だった体が筋骨隆々な体格へと変貌

久しぶりにSP観たいなあ ゴリゴリにアクションしてる岡田准一

SP観たい…ってずーっと言っててやっと時間取れたので観てる。岡田くん超格好良い。しかし登場人物が互いの名前をあんまり呼ばないものだから全然覚えられぬ。

・小栗旬が主演を務めた『BORDER』

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized