女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

仲里依紗がライバル役!豪華追加キャストで『黒革の手帖』が楽しみ


◆武井咲が主演する7月期ドラマ『黒革の手帖』

勤め先の銀行から大金を横領し、銀座のクラブのママに転身してしたたかに生きる女性の物語。

さわやかなヒロインを演じることが多かった武井が、女優デビュー9年目で初の悪女を演じる。

◆原作は松本清張 脚本は『マッサン』の羽原大介

原作小説は、1978年から1980年にかけて「週刊新潮」に連載され、1980年に単行本化。

勤めていた銀行から横領した巨額の金で、東京・銀座にクラブ「カルネ」をオープンさせた原口元子。違法な“借名口座”の預金者リストが記された「黒革の手帖」を武器に、愛と欲望が渦巻く夜の世界で、さらにのし上がっていく。

◆米倉涼子の出世作 多くの大女優が演じてきた

『黒革の手帖』(2004)

脚本:神山由美子
出演:米倉涼子、釈由美子、仲村トオル、小林稔侍

かつて事務所の先輩、米倉涼子が主演し、女優として開花するきっかけとなった作品。

これまで何度もドラマ化され、山本陽子(75)大谷直子(67)浅野ゆう子(56)米倉涼子(41)ら人気女優が主演してきた作品。

1982年の山本陽子主演版は平均視聴率17.4%・最高視聴率18.6%、2004年の米倉涼子主演版は平均視聴率15.7%・最高視聴率17.7%といずれも高視聴率を獲得している。

◆当初は武井も重圧を吐露 ネットでも不安視されていたが…

武井にとっては初の清張作品への挑戦。「とにかくプレッシャーがすごいです。最初にお話をいただいたときは『やりたくない!(笑)』と不安で逃げ出したい気持ちにもなりました。」

だが、自身もターニングポイントになるような作品との出会いを待っていたと明かし、「これまでリアクション芸人みたいなお芝居が多かったから、もっとエッジの効いた役をやりたかった」とクランクインが待ちきれない様子。

咲ちゃんか…(^^;
可愛いけど、まだ早いよね(^^;
妖艶な感じが足りない

武井咲が「黒革の手帖」主演、米倉涼子以来13年ぶり - LINE NEWS news.line.me/issue/entertai… #linenews @news_line_meから

武井咲ちゃんで黒革の手帖かいな

艶やかさがまだ出るような年代ではないと思うが

米倉さんの時は30歳に近かっただけにそれを踏まえると早い気がする。今や大先輩は不動の女優となっただけにその道をいけるか?武井咲「黒革の手帖」主演 先輩・米倉涼子以来13年ぶり連ドラ化― スポニチ Sponichi Annex 芸能 sponichi.co.jp/entertainment/…

◆そんな中、豪華追加キャストが発表 仲里依紗がライバル役に

仲里依紗:テレビ朝日ドラマ初出演 「黒革の手帖」で武井咲のライバルホステスに mantan-web.jp/2017/06/13/201… pic.twitter.com/EtpeFlutS5

『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜 21:00~)。武井演じる“稀代の悪女”こと原口元子を取り巻く、個性豊かでアクの強い共演者たちが解禁となった。

江口洋介さん、仲里依紗さん、滝藤賢一さん、和田正人さん、内藤理沙さん、高嶋政伸さん、真矢ミキさん、高畑淳子さん、奥田瑛二さん、伊東四朗さんが出演する。

元子とは東林銀行で同僚だった派遣社員で、彼女に誘われ夜の世界に入る山田波子役には、テレビ朝日ドラマ初出演となる仲里依紗。

波子はホステスになると男を手玉に取って儲ける術を覚え、豹変。一気に人気ホステスへと成長し、やがて元子のライバルとなっていく。

◆武井と江口は5年ぶりの共演で全く異なる役どころ

『息もできない夏』(2012)

脚本:渡辺千穂
出演:武井咲、江口洋介

武井はパティシエ志望の女性、江口は区役所の戸籍係(元新聞記者)を演じた。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized