女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

今後は“宗教家・清水富美加”へ…出家問題で「幸福の科学」が明らかにしたこと


○世間を騒がせている清水富美加の引退問題

色々ありましたし、色々あります。
100%本人で自由に、ね。
つぶやきたいと思いますので
よろしくお願いしまする。 pic.twitter.com/M2sK5aSTR2

事務所関係者の話として「清水が『幸福の科学』に出家し、芸能界を引退する意向」と報じた。

宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するためで、清水は所属事務所に「出家」すると伝えてきたという。

○「幸福の科学」の信者だったことを告白

関係者によると、先月19日、幸福の科学グループ総裁の大川隆法氏(60)が清水の守護霊に“インタビュー”した動画が同団体の公式サイトに掲載。

その動画に気づいたチーフマネジャーが清水に確認したところ、「実は信者なんです」と一家で信者だったことを告白した。

たしかに『幸福の科学』公式サイトには、「女優・清水富美加の可能性」と題したコンテンツが公開されている。

○清水の所属する事務所は否定しなかった

清水の両親が同団体の信者で清水も子供のころから信者だったというが、事務所はこの事実を把握せず。

清水の所属する事務所は12日、「休んでいることは事実だが、それ以上はお答えできません」と否定することはなかった。

1月下旬に所属事務所に「幸福の科学のために働いていきたい」と、出家の意向を示したという。

○「幸福の科学」がマスコミ対応

「出家」するため芸能界を引退する意思を固めたことを受け、「幸福の科学」は12日、東京都内の総合本部でマスコミ対応した。

幸福の科学グループ専務理事で広報担当の里村英一氏、清水の代理人で教団弁護士の佐藤悠人氏が出席。

○意に沿わない労働が続き自殺願望も出ていたという

同氏によれば今回の報道で「あたかも何もなかったのに青天の霹靂のように出家を希望したと見れる点があった。出家には大きな伏線があったと報告させていただきたい」と説明。

「はっきり言って、芸能界にしばしば見られる奴隷契約、そうした雇用、就労関係があったのが大きな点だと思っている」と責任が事務所側にあると強調した。

教団の説明によると、低賃金、意に沿わない労働が続き「死にたい」と両親らにこぼすようになり、医師の診断からもドクターストップがかけられた状態だったという。

○写真集でのブルマーやスクール水着が嫌だったという

「嫌な仕事、意に沿わない仕事の典型が、水着のDVDです。性的対象になるのが嫌で、事前に拒否していたにも関わらず、もう決まっていると入れられてしまった」

「写真集でブルマーやスクール水着を着なければいけないのは、かなりのショックだったと話している」などと明かした。

「業界のルールに従わないとこの世界で生きていけない。毎日がギリギリの状況でした」という清水のコメントも明かした。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized