女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

宇多田ヒカルがレコード会社を移籍!年内に新作アルバム発売予定も


●昨年復帰を遂げた宇多田ヒカル

オリジナルアルバムの発売は前作から実に8年半ぶり。

2010年にアーティスト活動を一旦休止し、今年の春に6年ぶりに活動を再開した宇多田さんの通算6枚目のオリジナルアルバム

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」や日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲「真夏の通り雨」、椎名林檎が参加した「二時間だけのバカンス featuring椎名林檎」など11曲が収録

●世界各国のチャートでランキング入りを果たす

全米では日本人女性ソロアーティストとして初の6位にランクインし、ヨーロッパでもフィンランドでは1位の快挙!

iTunesの全米チャートは一時は3位にまで食い込む勢いを見せました。

iTunes全米チャート6位って、、
まじでやばい。。笑 すごすぎる。
#宇多田ヒカル #Fantome

宇多田ヒカルの最新アルバムが世界的ヒット! 予想外の出来事に本人も「なにこれどういうこと?笑」 mixi.at/aeZygdc スゲー、快挙ですね。ファンとしてFantomeが愛されてる事が、めちゃくちゃ嬉しいです□

●その宇多田ヒカルがレコード会社を移籍

現在ユニバーサルミュージックに所属に在籍する宇多田ヒカル。

2月9日、自身のオフィシャルサイトでユニバーサル ミュージックジャパンからソニー・ミュージックレーベルズへの移籍を発表しました。

2017年3月1日(水)をもって、正式にアーティスト契約が結ばれるという。

組織改編でユニバーサルミュージック系のVirgin Musicの所属となっていたが、初のレコード会社の移籍となる。

「お引越しのお知らせ 」というタイトル記事に「この度、ソニー・ミュージックレーベルズ に移籍することになりました」と報告。

アーティストとして、一人の人間としても転機を迎えたという実感があったことから、ユニバーサルミュージックとの契約が満了したタイミングで移籍することを決めた

「東芝EMIでデビューして以来、ユニバーサルミュージックに至るまでの活動を支えてくださった皆様には感謝の気持ちしかありません」と謝意をつづり、「これからも新しいことに挑戦し続けていきたいと思います」と決意。

●新作アルバムをリリースすることも明かした

HPのプレスリリースで「宇多田ヒカルと2017年3月1日をもってアーティスト契約を結ぶことを発表いたします」とした。

新たな作品に関しては「エピックレコードジャパンより年内に発表する予定」としている。

●最近ではほかのアーティストの楽曲プロデュースも行う

本作は、ギターの菅波栄純が旧知の仲である宇多田にデモ音源を添えて参加をオファーした作品。

宇多田は作詞、編曲に加え、ピアノ、バックグラウンドボーカルで参加している。

「みんなで、ただいい音楽を作りたいという気持ちで結束できて嬉しかったです。なにより、栄純さんがこの曲に込めた想いが多くの人に伝わるといいな、と思っています」

宇多田ヒカルのコメント

●その発言の一つ一つが注目されている

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized