女子アナお宝ニュース【速報】

女子アナ・アイドル・芸能人2chまとめ -Women's announcer・idle treasure news-

Uncategorized

俳優の松方弘樹さんが悪性の脳リンパ腫で死去…突然の訃報に悲しみの声


○俳優の松方弘樹さんが亡くなりました

映画「仁義なき戦い」シリーズや、数々の時代劇の映画やテレビドラマで活躍した俳優の松方弘樹さんが亡くなりました。

俳優の松方弘樹(本名:目黒浩樹)さんが1月21日、脳リンパ腫のため都内の病院で死去した。74歳だった。

葬儀は生前の本人の意志を尊重し、近親者のみで執り行われた。お別れ会については、今後協議される。

○悪性の脳リンパ腫を公表し、長期療養に入っていた

松方さんは昨年3月に悪性の脳リンパ腫を公表し、長期療養に入っていた。

16年3月、所属事務所が悪性の脳リンパ腫と公表、手術ではなく投薬で治療する方針も明らかにした。

松方さんは、平成28年3月に脳リンパ腫と診断されたことを公表し、コンサートや舞台を取りやめて療養を続けていました。

松方さんは完全復帰を目指し、療養生活を送っていたが、脳梗塞を3度発症し、寝たきりの状態となっていた。

○昭和を代表する名俳優だった

松方さんは1942年、時代劇俳優・近衛十四郎、女優・水川八重子の長男として誕生。

歌手志望だったが、60年に東映入りすると「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」で主演デビューを果たす。

深作欣二監督の映画「仁義なき戦い」シリーズで、鬼気迫る演技で演技派俳優としての地位を確立すると、その後も「実録路線」と呼ばれるやくざ映画に出演を重ね、人気を得ました。

○ドラマやバラエティーでも人気が出た

テレビドラマでは大河ドラマ「勝海舟」や「大江戸捜査網」に主演。

三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)をすべて演じたことでも知られている。

また、時代劇テレビドラマ「遠山の金さん」シリーズでは、昭和63年から10年にわたって主役の遠山金四郎を演じました。

日本テレビ「天才たけしの元気が出るテレビ!!」でバラエティーにも活動の幅を広げる。

バラエティー番組や自身の趣味を生かした釣りの番組にも出演し、おちゃめで愛らしい人柄で幅広い世代から人気を集めました。

○幅広い世代から人気を集めました

幼少期からの釣り好きを生かし『松方弘樹・世界を釣る!』をはじめ数々の釣り番組を持ち、マグロの大物を釣るたびにニュースとなっていた。

昭和のテレビに欠かすことのできない、大きな存在感を示したスターだった。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized